オールドドメイン

ドメインというのは、世界に二つと無い自分だけの住所のようなものですが、このドメインは、先に取得しておく事で、SEO対策としても良い効果が期待できるのです。

そんなドメインの事をオールドドメインと言うのですが、オールドドメインはSEO対策において物凄く効果的に力を発揮する事があるのです。

このページでは、オールドドメインとSEO効果についてご紹介してまいります。

オールドドメインとは?

オールドドメインというのは、簡単に言うと昔に登録して取得されているドメインの事なのですが、この昔からずっと残っているドメインと言うは、実際それほど数が無いのです。ドメインを取得していても、ドメインにも期限は存在しています。期限が過ぎているのに長い間ドメインを放置していると、そのドメインは失効となってしまい、ドメインが無くなってしまうのです。

「もう一度同じ名前で登録すればいい話では?」と考えてしまいますが、実際は同じ名前で登録しても、また1年として初めからの取得と変わらなくなってしまうのです。

それだけに長い間使用され続けているオールドドメインとは重宝されるのです。

オールドドメインのSEO効果

オールドドメインを取得するだけでどのようなSEO効果が期待できるかご紹介してまいりましょう。

事前の被リンクが期待できる

オールドドメインとは、古くからサイトを運営してきたドメインとなっていますので、古くからサイトが運営されていたと言う事は、その間にそのドメインを使って色々とリンクが張られていた事になるのです。

そのリンクがすべてと言うわけではありませんが、残っている事が多く、いきなり被リンクを多く手に入れる事になるので、SEO効果が大いに期待できます。

長い年月の積み重ねの力

ドメインを取得して長い年月が経過していると、そのドメインには長い年月サイトを運営していくだけの力があると判断されますので、そのドメインを使用しているサイトがパワーがあると思ってくれるのです。お店で言えば「老舗」と勝手に思ってくれますので、その為サイト自体が上位に表示されやすくなるのです。

オールドドメインの取得

オールドドメインが大変SEO効果が高いことは分かっているので、どのサイトでもオールドドメインを欲しがっています。ではどのように取得すればいいのか?といえば、中々難しく、自分でツールなどを使って探すか、すでにオールドドメインを取得している会社や個人から買い取るなどの方法が考えられます。

自分で探す場合には、大変な労力と時間を必要としますので、ある程度の努力が必要になりますが、見つける事ができれば通常のドメイン取得と変わらずに取得できます。

もう一つのオールドドメインの売買ですが、こちらが手軽に取得できますが、オールドドメインは貴重な為、ドメインによっては高額で売買されます。アメリカなどでは積極的にこのオールドドメインの売買が行われています。

どちらの方法が良いと一概にはいえません。どちらも一長一短がありますので、自分でどちらを選ぶか考えるしかないでしょう。