SEM

SEMという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

近年広まってきた手法で、中にはあまり耳にした事のない方も多数いらっしゃるかとおもいます。このSEMは、インターネットを利用したビジネスシーンにおいて、今後は必須となってくることも考えられるので、少しSEMについて学んでいきましょう。

このページでは、SEMについてご紹介してまいります。SEMを屈指してより良い集客を目指しましょう。

SEMとは?

SEMとはSEOと同じく略されており、「Search Engine Marketing」の頭文字をとったものであり、日本語に訳すと「検索エンジンマーケティング」となります。というか、英語を日本語に直しただけになってしまいましたが、簡単に言うと、検索エンジンを利用して、検索エンジンから自分のサイトへ訪問してもらい、商品の購買やサービスを 促すマーケティングの手法の事になります。

インターネットショッピングにおいて、検索エンジンを利用した買い物をする人の割合が大きく、検索エンジンで調べてきた人はその商品への関心が高いと いうことになりますので、購入させて売り上げの増加が見込めます。

SEMとSEOの違い

SEMとSEOは同じように使われる為、同じようなものと思われているのではないでしょうか。

実際にはSEMとSEOはやっている事は似ているのですが、最終的な目的が違うので、同じではないのです。

SEOは順位を上昇または安定させる技術で、SEMは売り上げを上げるために行われるマーケティング技術なのです。SEOは順位と言う目標で、SEMは売り上げと言う目標になっているので、到達地点が違うのです。

ですが、どちらの技術も活用しなくてはいけませんので、どちらも兼用して行っていると言うのが現状と言えるでしょう。

SEMのメリット

SEMのメリットは、SEOに比べてもすぐに効果が分かりやすいということでしょう。検索結果の順位に関わらず、ページの上部またはサイドなどにお目当ての商品として広告がならびますので、収益に繋げやすいことでしょう。検索する方はその商品の購入を考えているので、自然とサイトへと導きやすい事です。

SEMのデメリット

選ぶキーワードによっては、費用が高騰してしまうことでしょう。費用が掛かったからといって効果がそれ相応に帰ってくる保障も無い為、広告費としての金額が増大してしまう可能性があります。

他にも、いくらサイトへとクリックしてくれたとしても、サイトのコンテンツやサービスが充実していなければ、すぐに別の広告へと流れてしまう危険性もあります。